腹の調子が、正直、キツかったです。略してHSK(嘘です)

HSK
HSK受けてきました。

HSKってなんぞー?って人に簡単に説明すると、

HSK…つまり高尾マジHSK(ハイスペック彼氏)とは黒子のバスケの登場人物、高尾和成がびっくりするほどハイスペックなときにつけるタグのこと。
ピクシブ百科事典より引用

…緑間のスリーポイントに合わせてパス出すのはハイスペックどころの騒ぎじゃねーよ!(元バスケ部の主張)

黒子のバスケがここまで長続きするとは思いませんでした。

冗談はこれくらいにして、HSKっていうのは漢語水平考試(中国語:汉语水平考试)の頭文字をとった略称のことで、ざっくり説明すると中国語版TOEICみたいな試験のことなんだよね。

今日はその4級の試験を受験してきました。

HSK公式サイトによると、

「1200語程度の常用単語と文法知識を習得している者を対象としています。大学の第二外国語における第二年度後期履修程度の学習が目安とされています。」

だそうで、1年間中国語を勉強してきた結果どこまでできるようになったのかなーと、自分の今の実力を試す意味も込めて受験を決意しました。

結果が気になる気になるー。

【春休み】大浮世絵展

【Jリーグ】昨季の結果、今オフの移籍をまとめてみたよ【浦和レッズ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up…

PAGE TOP