月が綺麗ですね。

月暈

かの有名な小説家、夏目漱石が英語教師をしていた時のこと、生徒が「I love you」を「我君ヲ愛ス」と訳したところ、

「日本人がそんな台詞口にするか。『月が綺麗ですね』とでも訳しておけ。 それで伝わるものだ」

と言ったそうな。

……まぁそんなことはどうでもいいんですけどね。←

部屋のカーテンを閉めようとしたら満月の周りにぼわーっと影のようなものが出ていて、なんぞこれとGoogle先生に聞いてみると…

さすがGoogle先生!俺のわからないことを平然と答えてみせる!
そこにシビれる!あこがれるゥ!

深夜に自室で叫ぶ21歳…シュールです。

満月またはそれに近い大きさの月の夜で、上空の水蒸気量が多いときに起こる月暈(つきがさ、げつうん)とよばれる現象。

氷の粒でできた薄雲に月の光が通過すると、氷の粒がプリズムのような役割をして光が屈折して暈に見えることからそう呼ばれる。

月と雲と観察する人の角度が浅いため、虹のように綺麗に屈折することはない。

とのこと。幻想的というかなんというか……自然って凄いなぁ。

そのまましばらく写真を撮ったりぼーっと眺めてしまいましたとさ笑。

Posted from するぷろ for iOS.

同期の先生曰く、声は良いらしいですよ?声だけは。

クリスマスプレゼントにはDIESELの時計を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up…

PAGE TOP