徒然なるままに。

数日前大学の友人が、

「オレ、今日から日記書くわ。」

と本人曰く「狂人日記」(魯迅好きな方ゴメンなさい)を書き始めたようで、うっすらと対抗意識を燃やしている今日この頃です。

一応ちょうど去年の今頃の浪人時代に今日やったこと、今日思ったことを日記(というかメモ帳)に書いていた時期があったけど、大学に入ってから必要が無くなって、昨日半年ぶりに本棚から出してみたらうっすら埃を被っていました笑。

あの頃は1日1日が本当にあっという間で、このまま自宅と図書館の往復を繰り返していたらあっという間に1年間が過ぎ去ってしまうんじゃないかって本気で心配していました。

というか実際過ぎ去ってしましました。あーぁ。

 

そして、現在。

全く同じ状況になりかけています笑。

僕の現状をサクッと説明すると、とりあえず授業、サークル含めて大学生活を満喫しているつもりです。

朝5時起床の生活、週3回のアルバイトもやっと慣れてきました。

浪人時代の1年前とは比べ物にならないくらい毎日が充実しています。

 

…ここまでで「何が不満なんだよ変態!」って思う人もいると思います。

変態は余計だよ!

 

前置きが長くなりましたが、本題入りまーす。

ここからも無駄に長いんで暇な人限定でオナシャス。

 

今日バイトの飲み会があって、そこで同期や他の人の話を聞いているうちに自分の中で

「このままだとヤバい」

って本気で感じたんだよね。

 

上手く言えないけど皆大人というか、進んでるというか。

1人、無駄に歳だけとって何時までもお子様な自分に苛立っていました。

 

ここだけの話、1次会は盛り上がって楽しかったのに2次会は「ここにいていいのかな」って場違い感を正直凄く感じていました。
(気を悪くした方々ごめんなさい。場合によっては訂正します。)

このままあの頃のように大学生活があっという間に過ぎ去っていくんじゃないかな、就職して、家庭を持って…

…あれ、もう終わり?

 

10分足らずの帰りの電車が恐ろしく長く感じました。

考えすぎだろ!って馬鹿みたいに思われるだろうけど、普段ロクに頭を使わない脳天気馬鹿だからこそ珍しく深く考え込んじゃいました。

スクリーンショット 2013 10 28 2 33 24

もう1つ、誕生日の時に自分で呟いてから約1ヶ月、正直何も変わっていないことに愕然としました。

口先だけの人間にはなりたくないです。今も、これからもずっと。

 

そんなわけで友人じゃないけど、僕も一旦ここでリセットして今日からちょっとずつ記録を残していこうと思います。

「狂人日記」とまではいかなくても、毎日をただ過ごしていくのではなく、1日の最後に自分を見つめ直す時間を以前のようにつくっていこうと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

2013.10.27

21歳になりました。

いんぐりっしゅ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Pick Up…

PAGE TOP