【戯れ言】価値観が合わない人との付き合い方を考えてみた。

IMG_2333.JPG

超久しぶりに更新。

忙しすぎて22歳になったよ報告も忘れていました。わーいゾロ目。

復帰早々このブログにしては珍しく真面目な内容でも…

最近、身の回りで価値観の違いを感じることが増えている気がします。

例えば大学のサークルやアルバイトなどなど…自分と密に関わる人が増えた分だけ、価値観の合う人と合わない人の差を強く感じている今日この頃。

価値観が合わないことが原因で相手の一挙手一投足が気になったり、イライラしたりしてストレスになったり、嫌悪感を感じたりする人も多いのでは?

個人的にはストレスはあまり抱え込まずに、あれこれ考えて打開する策を練るタイプだけど、そう呑気に言っていられないケースも少なくない…
(考え過ぎてキャパオーバーになることも…笑)

そこで自分の思考を一旦整理する意味も込めて、実践している人との付き合い方、関わり方を3つに分けてまとめてみました。

1.最初から自分の価値観を理解してもらおうと思わない。

ぱっと見「え、いきなり?」って感じだけど、自分と相手の価値観なんて違っていて当たり前だ、と初めから念頭に入れておくことが何よりも大切だと考えています。

それと同時に「自分は自分。相手は相手」のスタンスで相手に無理強いをせずに、自分はなぜそう思うのか、考えているのかの意見を持つこと、そして理解してもらえないからと悲観しないことが必要ですね。

自分の意見が揺れていると更に悩む可能性もあるので…

2.相手の価値観を真っ向から否定せず、できる限り受け入れようと試みる。

どんなに突拍子もない、理解し難いことでもまずは相手の個性を尊重する意味を込めて、「ほへー、そんな考えもあるんだなー」と受け流す、もしくは受け入れることが重要です。

ここで意識しているのが
「理解すること≠受け入れること」
理解することと受け入れることは違う、ってことですね。

理解する代わりに、そのままの相手を受け入れていくことが大切だと思います。

3.様々な価値観に触れたことで、自分の視野を広げることができたと考える。

自分の価値観の中だけで生きていると頑固、悪く言えば自己チューになってしまうものです。

様々な価値観や世界観に触れたことで、自分の視野や認識、可能性をもっと大きく広げる事が出来るきっかけができた!キャッホオッッ!(←?)とポジティブに考えるようにしています。

以上3つを実践していても、こちらの姿勢を汲み取ってもらえずに相手から拒絶されてしまうことも少なからずあります…(´・ω・`)ショボーン

そんな場合は、考えるだけ無駄なので諦めます。

「その程度の人だったんだな」と、意識すること、考えることをその時点で放棄してしまいます。

でもこれはあくまで最終手段。価値観が合わないという理由だけでシャットアウトしてしまうのは少しもったいないことかもしれません。

さっきも書いたけど、自分と違う価値観や世界観を持つ人と関わることで、悩みや問題を解決できるきっかけをつかむことができた!とポジティブに考えていけば、お互いにいい方向に向かっていくはずなんじゃないかな。

1つでも共感した人がいてくれたら嬉しいです!٩(。•ω•。)و

寒くなってきたし靴下新調したった。

てぶくろをかいに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick Up…

PAGE TOP